仮想通貨 未分類

仮想通貨で株取引!?–Zeus取引所–

投稿日:

みなさんこんにちは、御厨怜です。
BTC、ものすごく元気ですね!!
あまりにも元気で、BTC建のアルトコインや草コインがみるみる吸われています()´д`()ゲッソリ・・・
しかし、何と言ってもBTCは仮想通貨の旗頭。
巷では「仮想通貨の取引をする」ことを「ビットコインする」と形容するなど、その存在感は依然としてか健在です。
仮想通貨の隆盛にはBTCの上昇は不可欠であろうと思いますし、これからも頑張ってほしいものです╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

さてさて、そんな王者BTCによって道連れにされたり巻き上げられたり、時には引っ張ってもらったりと好き放題にされているアルトコイン。
いつ頃ターンが回ってくるのでしょうか?

わたしは先述の「ビットコインする」でお馴染みのZaif取引所のCMにより”剛力組“が参入したこともありますし、今一度上位アルトコインを振り返ってみようと思います((´∀`*))

第一弾は昨今、不本意ながら多くの方に周知されることになった「NEM」にスポットを当て行こう…と

思ったのですが!!

 

あまりにもメジャーになりすぎて、ネット上にはものすごく詳しくて良い記事で溢れてる!!!

 

ひとたび「NEM」と検索すれば膨大な数の情報が出て来ますし、1〜3ページ目にあるものはどれも良質な物ばかり……!
とてもわたしには太刀打ちできません笑笑

こうした理由から、わたしは比較的注目されていない「NEMを利用した新コンテンツ」にスポットを当てて参ります✧*。٩(ˊωˋ*)و✧*。
こうしたコンテンツの実装は価格上昇の材料にもなりますし、投機目的の方にもオススメな記事だとわたしは思います╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

仮想通貨で株取引!?その名もZeus!!

みなさん、仮想通貨で株式取引ができると聞いたら驚きませんか???
現在、仮想通貨と株は完全に別の金融商品として扱われており、互換性はありません。
仮想通貨で得た資金で株式取引をしようと思えば、一度日本円やドルに変える必要があります。
当然、その資金移動には時間がかかります。

その為、「仮想通貨が値崩れ起こしそうだから株に避難しよう」とすぐさま資金移動を行う事は物理的に不可能です。

しかし、仮想通貨で株式取引ができたらどうでしょう???
これらの事が可能になりますよね!!!

なんと、現在ロシア発のプロジェクトでこうした事が可能になりつつあるのです。

 

これからご紹介する「Zeus取引所」は仮想通貨の中でもNEMを用いて株式の取引を行う事を掲げている取引所です。
それでは詳細を見て参りましょう!!!

目標

この取引所の開設を通じ、当機関はどのようなビジョンを思い描いているのでしょう?
答えは公式ホームページに「概要(Summary)」として示されています。
極力、原文のまま訳すように心掛けていますԅ( ˘ω˘ԅ)

まず、原文はこちら。

Mission
Our mission is to build and deliver a true bridge between crypto assets and financial markets in a couple of clicks. In order to achieve this goal, we:
– Develop a truly decentralized trading platform for the financial industry of tomorrow;
– Allow anyone to invest in crypto assets and classic financial assets at a low cost on a single platform;
– Make the investment process clear and straightforward to everyone with universal accessibility on all
maindevices
– Bridge crypto economy to the mainstream capital markets;
– Empower global financial infrastructure with blockchain solutions

【和訳】

暗号資産と金融市場の真の架け橋を構築し、提供することです。この目標を達成するために

① 未来の金融産業のための真の分散型取引プラットフォームを開発する。

②単一のプラットフォーム上で誰でも暗号資産を用いて以前からの金融資産に低コストで投資できるようにする。

③すべての主要デバイスで普遍的なアクセシビリティを持つすべての人に、投資プロセスを明確かつ直接的に示す。

④暗号化経済を主流の資本市場に橋渡しする。

⑤ブロックチェーンソリューションで世界の金融インフラを強化する。

これらの事からZeusはミッションとして

仮想通貨を既存の金融商品と同じ地位にまで引き上げ、より円滑な仮想通貨による取引を行うことができるインフラ整備”

を掲げていると考えられるでしょう!!!

なぜNEMなの?

先述同様、概要にてこの理由も明確に示されています。

NEM’s Smart Asset system includes a robust set of features including domain-like namespaces and full on-blockchain Multi- signature control.

【和訳】

“NEMのSmart Asset Systemには、ドメインのようなネームスペースやブロック上の完全なマルチシグネチャコントロールなど、堅牢な機能が含まれています”

マルチシグネイチャーはコインチェックのGoxによって多くの方々が知るところになりましたよね(´・ω・`;)笑笑
マルチシグネイチャーについてはこちらのを「マルチシグネイチャー」とはをご覧いただけると理解ができると思います!!
(たんめんさんという方のわかりやすい図解を伴ったブログです!!)

これらの事から、NEMが採用されたのは

“セキュリティ面で最も優れている”

と認められた為であると言えるでしょう!!

ターゲットは?

ターゲットはズバリ中国です( ー`дー´)キリッ

今度はソース元が変わってtechnodeに記載があります。

しかし、みなさん”アレ?”と思いませんでしたか??

“中国はICOを禁止してたじゃないか、明らかに仮想通貨に後ろ向きだぞあの国”と。

えぇ、その通りです。
しかし、そうした問題を解消すべくこのZeus取引所も考えました。

実はこの取引所はキプロスにあるのです。口座の開設自体に違法性はありませんから、中国人ユーザーはこの「キプロスにある取引所」で口座を開き代理取引を行うことで法の網の目を掻い潜ろうという算段です。

具体的な手順は以下の通りです。

①まず中国人利用者はZeus取引所で口座開設
②Zeus取引所が代理で各国に口座を開設
③取引の実行

さらに、中国における個人投資家による取引は全市場7兆6千億ドルの80%にも及ぶため、その巨大な市場を仮想通貨経済圏に取り込みたいうという思惑があるのかもしれませんね笑笑

今後の動きは??

先ほどソースとして導いた「概要」にこのような記述があります。

1 March 2018, ZST sale for Zeus Exchange for professional investors.

 

【和訳】

2018年3月1日、Zeus ExchangenのZSTトークンをプロの投資家向けに販売します。

 

近く実装されそうですね!!また、ちらっと見て、その後ソースが見当たらなくなってしまったので章としては記しませんが、2018年の夏にローンチという話があったような・・・。見つかり次第、加筆修正いたします。

 

 まとめ

みなさんいかがでしたか??

仮想通貨を用いた株取引」、現在のところはこのZeus取引所のみですが、このプロジェクトが成功すればきっと多くの企業が参入し、仮想通貨の盛んなわが国からもこうした取引所が生まれるかもしれません。

そうなれば、株と比べて暴利と言える現在の仮想通貨を取りまく税制も変化を求められるでしょうし、大きく環境の整備も進むとわたしは考えています。

また、NEMのポテンシャルはすごいですね!!仮想通貨の取引環境の改善に大きく寄与しうる通貨など、そうあるものではありません笑

 

また他にも、NEMには「アポスティーユ」という機能があります。これは不動産の登記などの「公証」の作成に大変有用です。

ご存知の通り、ブロックチェーン上に作成された情報は改竄リスクが無く、第三者機関を介することもありませんので、公証に最適なんですね笑

 

このように大変高いポテンシャルを秘め、その頭角を現し始めている「NEM」。

「カタパルト」の実装が期待されている今、ますます目が話せませんね笑

 

 

 

 

 

 

このサイトについて

検索

このサイトについて

検索

-仮想通貨, 未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

要注意!!海外取引所に潜む罠。

みなさん、こんにちは御厨怜です。 みなさんはICOや上場キャンペーンの際、どのような情報を頼りに参加されていますか? 「インフルエンサーのツイートだよ!!」 「取引所のアナウンスから参加するかな。最近 …

行動経済学・ゲーム理論に学ぶ仮想通貨市場

みなさんこんにちは、御厨怜です。 みなさんは気絶(ガチホ)タイプですか? それとも、トレードタイプでしょうか?? ちなみにわたしはこの半年、仮想通貨との向き合い方は基本的には気絶タイプでした_(┐「ε …

金本位制!?ロイヤルミントゴールド(RMG)とは?

みなさんこんにちは、御厨怜です。   ようやく、仮想通貨のチャートが軒並み回復してきましたね(*´ω`*) いやはや長かった…これからどのようになるかは分かりませんが、この上昇トレンドはわた …

Rippleのこと、みなさんどれくらい知ってますか??

みなさんこんにちは、寝ぼけてインクボトルを倒し、机の上が世紀末の様相を呈している御厨怜です。朝からこんな気持ちです。 フランシス・ベーコン「ベラスケスによるインノケンティウス10世の肖像画後の習作」 …

台湾花蓮地震対する仮想通貨を用いた支援について

  こんばんわ、御厨怜です。 わたしのツイートを見て下さっている方々はご存じの通り、台湾では3.11に劣らぬほどの未曾有の災害が起こっています。 この事実をツイートしたところ、多くの方から「 …

2018年2月
     
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

アーカイブ

仮想通貨

情報技術者への道

雑談

御厨怜Rei Mikuriya

2017年夏、仮想通貨に参入。

趣味は古典芸能鑑賞と紅茶集め。

Twitterアカウント

本垢:

https://twitter.com/Rei_Mikuriya

 

別垢

https://twitter.com/Rei_Mikuriya_HF