仮想通貨

Rippleのこと、みなさんどれくらい知ってますか??

投稿日:2018年2月10日 更新日:

みなさんこんにちは、寝ぼけてインクボトルを倒し、机の上が世紀末の様相を呈している御厨怜です。朝からこんな気持ちです。


フランシス・ベーコン「ベラスケスによるインノケンティウス10世の肖像画後の習作」

 

このような日は、気分の明るくなる記事を書くにつきますね・・・

そういうわけで、本日は「XRP(Ripple)」について書いていこうと思います!!\\\\٩( ‘ω’ )و ////

 

なんでXRP(Ripple)??

 

Rippleは多くのインフルエンサーや投資家が所有していることもあり、他の通貨よりも参入直後のユーザーのとっても比較的購入しやすい通貨だと思います。そのため、年末年始のユーザー増加に伴いその時価総額は急騰し、一時は二位にまで上り詰めました。その上がり方は凄まじく、一ヶ月で4倍ほどになりました(‘ロ'(‘ロ'(‘ロ'(‘ロ’ )!!!

しかし、いくら取っつきやすい通貨だとはいえ、なぜここまでRippleが購入されたのでしょうか?

わたし自身もそうでしたが、始めた当初はどんな物事も人々は先駆者の行動を模倣します。

この短期間でのRippleの急騰の理由にはこの「模倣」、つまり「マネ」があったとわたしは考えています。

 

「○○さんが買っているし多分安全!」「△□さんが関心を示しているから上がるかも!!」

このような感じに。

 

安心してください、繰り返しますがわたしもです笑笑(๑•̀ㅂ•́)و✧

参入して数ヶ月、そのような感じでした( ー`дー´)キリッ

しかし、もし、本当に多くのユーザーがこうした気持ちでRippleを購入しているとしたら次のような問題が発生しませんか・・・・・??

 

Rippleの真の価値が周知されていない問題

XRPが多くの投資家から支持を集めていることには、当然理由があります。

当記事では、その「Ripple」の真価に迫っていきます!!

XRP(リップル)ってどんなコイン???

ええ、わかっています。

みなさん、Rippleの情報は十分にご存知のことと思います笑

しかし、この章では初めてXRPを購入するという方でもスムーズに理解ができるように丁寧に説明していきます。その為、「すでに知っているよ!!」という方は見送ってください笑ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌( ̄◇ ̄)┘

[基本情報]

発行上限:1000億XRP
リリース日:2016−2月12日(最新版)
システム:Poc(Proof of consensus)
使用用途:決済システム・送金ネットワーク
上場取引所:Binance、Coincheck、etc……


(何かの山かな?笑)

それでは説明してまいります。

Rippleの最大の特徴は

独自の決済ネットワークによって、「取引の高速化」「取引のコストダウン」「1秒間に行える取引上限の拡張」が実現されているという点です。

これをものすごく簡単に申し上げると・・・・

・手数料が格安[0.15XRP=現時点相場で15円程度]
・取引(主に送金)にかかる時間が短い[4秒]
・取引詰まりを起こしにくい

ということになります。

実際、Rippleが公式Twitterでこのように図示してくださっています。
https://t.co/zXy194byOG

リップルの提携先は???

ここからが重要な話となります。

Rippleが送金システムとして大変優れており、その為既存の金融産業とマッチしていることはおわかり頂けたと思います。

しかし、どのような金融機関および企業がこのRippleを利用しようと考えているのでしょうか?
仮想通貨は株とは異なり「テクノロジー」です。産業利用されることで初めてその価値は高まっていくものです。

つまり、どの企業からも見向きもされないようでは全くもって意味がありません。
そうしたことから、一体どの程度の企業がRippleとの提携を発表したり、Rippleを利用したシステムの構築の開発実験に参加することを発表しているのか調べてみたところ・・・・・・・・・・

中央銀行:5行

海外銀行:52行

国内銀行:61行

決済サービス:18社

テクノロジー企業・システムインテグレーター:23社

その他:多数

 

・・・・・・・・・・・・・・・・(´・ω・`;)

目を疑ってしまいますよね笑
わたしもこの事実を知った時、あまりの数だったので二度見してしまいました
さらに注目すべきは、この膨大な数の金融機関・企業がどれも名のある実績を持つ大手であるという事。
今回はその一例をピックアップしてまいります。

 

 

シンガポール金融管理局

シンガポール金融管理局は、シンガポールの中央銀行です。当局が主導するプロジェクトでは仮想通貨を利用した国際送金の実験が行われており、R3、シンガポール証券取引所、バンクオブアメリカ・メリルリンチ、三菱東京UFJ銀行、クレディ・スイス、DBS銀行、HSBC銀行、JPモルガン・チェース、オーバーシー・チャイニーズ銀行、ユナイテッド・オーバーシーズ銀行、BCS Information Systems がこのプロジェクトに参加しています。SBIホールディングスの北尾社長は、このプロジェクトに利用されているシステムがリップルであることを明かしました。

ソースはこちら
連邦準備制度

連邦準備制度とは、アメリカ合衆国の中央銀行制度のことで、連邦準備制度理事会という機関が連邦準備銀行(FRB)を統括しています。FRBは2015年6月にリップル社の Ryan Zagone氏を、アメリカの次期決済システムを選考するための Faster Payments Task Force の運営委員に選出しました。
これが意味することはRippleがアメリカの次期決済システムとなるということではないでしょうか?

ソースはこちら

 

JPMorgan

JPMorganは、 アメリカの投資銀行で、2016年11月に発表されたシンガポール中央銀行が主導するリップルを利用した国際送金実験に参加しています。

ソースはこちら

 

SBIホールディングス

同社は2016年1月にリップル社の発行済み株式の17%を取得し、同年5月に合弁会社の SBI Ripple Asia を日本に設立しました。また、SBIグループで送金事業を手掛けるSBIレミットが第一号ユーザーとしてリップルを採用することが発表されています。

 

 

みずほフィナンシャルグループ

みずほフィナンシャルグループは、2016年7月に SBIホールディングスとともに R3 CEV のプロジェクト『Sora』においてリップルの実証実験を開始することを発表しました。

ソースはこちら

 

 

アクセンチュア

同社は2015年10月にリップル製品の統合でリップル社とのパートナーシップ締結を発表しました。同社は2016年6月に開催された Payments Panorama 2016 で ATB Financial と Reisebank 間で行われたリップルを利用した世界初の国際送金デモンストレーションのプロジェクトにもメンバーとして参加しています。

ソースはこちら

 

 

アメリカン・エキスプレス

2016年12月31日時点で1億990万枚の有効なクレジットカードを発行し、2016年の米国のドル決済に利用されたクレジットカード取引の22.9%にAmerican Expressが利用されています。同社は2017年11月に同社の国際商業送金サービス FX International Payments (FXIP) に Ripple を統合することを発表しました。

ソースはこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか?

Rippleは私たちの想像以上に世界中から注目を浴びている新たなテクノロジーなのです٩( ‘ω’ )و

頻繁に「仮想通貨は終わりだ」と言った悲観的なレスを目にしますが、こうしたことを知れば「そんなことはない!まだまだこれからだ!」と自信が持てるのではないでしょうか(*´ω`*)?

仮想通貨は世界のあらゆるサービスに変革をもたらし得るテクノロジーです。

本当に、未来が楽しみな御厨怜であります。

 

 

 

このサイトについて

検索

このサイトについて

検索

-仮想通貨

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

~ENG (Enigma)とは~

みなさんこんにちは、御厨怜です。 突然ですが、皆様はどのような仮想通貨を保有しておられますか? きっと、 「わたしは少額ずつ低位アルトコイン(草コインとも呼ばれますね笑)を30種類持ってるよ!!」 「 …

【第二弾】RMGの追加情報と金の優位性

みなさんこんにちは、御厨怜です。 前回の「リアルミントゴールド」に関する記事ですが、大変多くの方に読んでいただき、たくさんの好評をいただきました事をこの場を借りて御礼申し上げます。 つきまして、「第二 …

要注意!!海外取引所に潜む罠。

みなさん、こんにちは御厨怜です。 みなさんはICOや上場キャンペーンの際、どのような情報を頼りに参加されていますか? 「インフルエンサーのツイートだよ!!」 「取引所のアナウンスから参加するかな。最近 …

仮想通貨で株取引!?–Zeus取引所–

みなさんこんにちは、御厨怜です。 BTC、ものすごく元気ですね!! あまりにも元気で、BTC建のアルトコインや草コインがみるみる吸われています()´д`()ゲッソリ・・・ しかし、何と言ってもBTC …

金本位制!?ロイヤルミントゴールド(RMG)とは?

みなさんこんにちは、御厨怜です。   ようやく、仮想通貨のチャートが軒並み回復してきましたね(*´ω`*) いやはや長かった…これからどのようになるかは分かりませんが、この上昇トレンドはわた …

2018年2月
     
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

アーカイブ

仮想通貨

情報技術者への道

雑談

御厨怜Rei Mikuriya

2017年夏、仮想通貨に参入。

趣味は古典芸能鑑賞と紅茶集め。

Twitterアカウント

本垢:

https://twitter.com/Rei_Mikuriya

 

別垢

https://twitter.com/Rei_Mikuriya_HF